So-net無料ブログ作成
検索選択
裏みち ブログトップ
前の5件 | -

 [裏みち]

今週で裏みち最終回なんですね。
寂しいですけど仕方がないんですよね。
毎週のお題は、いろいろ考えるきっかけになって
良かったと思っています。
クリエイターさんたちの作品も毎回楽しく拝見ていました。
始まりがあれば終わりがつきものですよね。
終わりがあればまた新しい何かが、始まるのだと思います。
そうやって、発展、成長していくものなのでしょうね。
私が参加したのは夏くらいからで、お題が「センター」からでした。
その後毎回参加させていただいて、お題を考えるの楽しかったです。
ありがとうございました。
裏みち 2ndシーズン、楽しみにしています。
ほんとうに、お疲れさまでした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

今思えば。。。。。 [裏みち]

今週の裏みちのテーマは「…を振り返る」。
このテーマで出てきたのは、出産です。
長女の出産のときのことを振り返ると。。。
私は長女を出産したのは23歳のときでした。
今では早い出産だけど、当時はそれほど早くてびっくりする
年齢でもなかったと思います。
はじめての妊娠出産で思うがままに食べていました。
気がつけば、45キロだった体重が出産の時には65キロ
えーーーー20キロも太ったのです。
今振り返ると、それが問題だったのでしょうね。
担当の医者からは何度か注意がありましたが、
結局そのまま臨月を迎えてしまいました。
しかし、一向に産まれる気配がない?予定日を過ぎても。。。
やっと陣痛らしきものが来て入院になりましたが、
陣痛が弱く、陣痛促進剤を使うことになりました。
苦しむこと丸一日、やっと全開になったところで、分娩室に入りました。
分娩室に入って、大きな陣痛が来たらいきむのですが、
やっぱり微弱陣痛のためになかなかいきむことが出来ません。
赤ちゃんは降りてきているのに、時間ばかり過ぎていきます。
そこで一人の看護士さんが冷たい氷水を持ってきて
「一気に飲んで!」というのです、私は言われたとおり一気に飲みました。
すると陣痛の波が来たのです、すかさず看護士さんは、
私を膝枕して、手で陣痛の波が来たときに思い切り押すのです。
もう頭が見えていたので、早く出さないといけないし時間との勝負でした。
その直後、本当にポーーンという感覚で産まれたのです。
産まれた瞬間、先生も看護士さんたち(4人も付いていたのです)
「大きい!!」と、そのはずですね、3810グラムあったのですから。。
私は生まれたばかりの赤ちゃんを見るのははじめてで、
よくわかりませんでしたが、後で新生児室に行くと
ベビーベッドいっぱいいっぱいでした。
ちなみに私の体重ですが、母乳だったこともあり、
半年で元に戻ったんですよ、若かったのですね。
今は聞かないでください。。。。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

別れ [裏みち]

今週のテーマは別れですね。
別れにはいろいろありますが、私にとって一番の別れは、
母との別れだと思います。
それは突然の電話ではじまりました。
「お姉ちゃん、お母ちゃんが入院したんよ」と妹から。。。
ただ足が腫れて病院に行ったら、即入院ということでした。
調べると、血液が普通の人の半分くらいしかなく、4本も輸血をしました。
それから何日かたって、検査の結果がでたのです。
結果は「胃がん」でした。
まだ60前なのになんで、どうしてと思うと同時に、
本当にガタガタと音を立てて何かが崩れていくそんな表現がぴったりでした。
全部摘出することになり、手術は成功しましたが、
完治したわけではありません。
それでも、順調に回復し、普通の生活に慣れていった1年半後、
病院から父に腹水がたまりだしているという電話があったそうです、
そうなると回復する見込みはないようです。
私は県外にいるのですぐに駆けつけることができません。
腹水がたまり始めてから10ヶ月の間、入退院をくりかえしていました。
そんなある日のことでした、父から電話があって、
部屋を出るときに急に倒れて、もう意識がないと。。。
すぐに駆けつけることができないもどかしさもありましたが、
なるべく早く行こうと準備をしている途中、積んであった本が崩れたのです。
とてもいやな予感がしました。
しばらくして、父から電話があり、今亡くなったと言われました。
本が崩れたのは、母が別れに間に合わなかった私に
会いに来てくれたのかなって思ったりもしています。
最後会いたかったです。
子どもにとって母親は本当に特別な存在ですね。
5年たった今でも、思い出すと涙が止まりません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ロッキーチャック [裏みち]

今週のテーマはロッキーです。
シルベスタスタスタローンの映画ロッキーはテーマ曲を知ってるくらいです。
ホラーやサスペンスなどは見るのですが、リアリティのある痛い映画はダメなのです。
なのでロッキーといえば真っ先に思いつくのは、
山ねずみロッキーチャックというアニメです。
1973(昭和48)年1月7日~同年12月30日までのアニメで
私はちょうど小学生になる年でした。
同年代の方はわかるでしょうか?
緑が森の陽だまりは~♪っていう主題歌が流れてくるとテレビに釘付けでした。
当時は何の動物かわかりませんでしたが、
山ねずみなんですよね、今でもよくわからないかもしれません。
ロッキーを中心にいろんな動物たちの個性的な性格を
取り入れながら、毎回楽しいアニメだったように覚えています。
ロッキーは木の幹に住んでいたと思うのですが、
私もそんな住処にあこがれ、部屋の中の隙間を見つけて、
どうやって作ったか覚えていませんが、基地みたいなものを
作って遊んでいたのを思い出しました。
いつの時代も動物のアニメって夢がありますね。
アニメで動物の種類や、特徴も知ったように思います。
もう一度、じっくり見てみたくなりました。
この子がロッキー

東京MXテレビから引用 http://www.mxtv.co.jp/rockychack/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

はまれない連ドラ [裏みち]

今週のテーマは「連続ドラマ」です。
毎週毎週楽しみにしているドラマって待ち遠しいですよね。
どうしてあんないいところでつづきになってしまうのでしょう。
私も、連続ドラマ大好きでトレンディドラマと呼ばれるあたりから
はまってみていました。
忘れもしない「101回目のプロポーズ」チャゲアスの主題歌も大ヒットでしたよね。
そんな連ドラも似たようなものばかりになり、視聴率を取るのが
大変になってきた頃に、韓流ブームがやってきましたよね。
そうです「冬ソナ」です、見ましたか?
NHKや民放、ケーブルTVなどいろいろなところで放送されていました。
私の友達もすっかりはまってしまい、それをきっかけに、
韓国の連続ドラマのファンになった人もいます。
じゃあ私もさっそくと思って、録画をしたのを借りてみてみました。
どうにもしっくりきません。
面白くないわけではないのですが、全部見ないで返してしまいました。
韓流ブームに乗れなかった一人です。
月日はたって、つい最近また、TVの再放送で「冬ソナ」をやっていたので、
再チャレンジと思って、見ることにしました。
しかし。。。。。。
6話ぐらいでまた断念、内容は普通の恋愛ドラマだし、
よくある、主な登場人物の人間関係や背景です。
なのにはまって見ることができませんでした。
ひょっとして、私はもうドキドキとかワクワクなんてする
恋愛ドラマなどを見ても感動しない年齢?なんでしょうか。
そうだったら悲しい。。。。。
ちなみに最近見た映画で感動したのは「君に読む物語」でした。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞
前の5件 | - 裏みち ブログトップ